人気のサプリメント成分

一体どのくらいの種類が販売されているか分からない

関節痛緩和のためのサプリメントですが、

大きく分けると4つの成分が基本となっています。

そしてその成分の品質や、単独だったり、複合だったり、

ついでに美容成分が入っていたりするかどうかなどで、

価格等が決まってくるのです。


まずは、グルコサミンです。

このグルコサミンは、エビやカニの殻に含まれるアミノ酸で、

実際人間の体内でも作られてますが、加齢とともに

その量は減少してしまいます。

体内の様々な場所の柔軟性や弾力性を保つために役立つ成分です。

次はコンドロイチンです。

このコンドロイチンは軟骨の主要構成成分ですから、関節には、

必要不可欠なものです。サプリメントではサメの軟骨が使われますが、

水分の保持や軟骨破壊防止に役立ってくれます。

次にコラーゲンです。

このコラーゲンは、実際に注射で使ったりするほど、

関節に必要な成分で、タンパク質の一種です。

細胞同士をつなげる働きがあるので、この物質が無くなってくると、

軟骨が弱くなってしまいます。

最後はヒアルロン酸です。

このヒアルロン酸は体中に存在し、細胞間をつなぐ物質です。

保水力が高いことから、肌の美容のためのサプリメントとして、

売れていますが、実は関節内の関節液の円滑成分であるため、

関節にとっても大変重要な成分です。

これら4つの物質が大人気物質で、

物凄い種類のサプリメントが発売されていますので、

気になる人は色々と比べてみてください。

このブログ記事について

このページは、koriyamaが2012年7月 2日 08:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「西洋医学の限界」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。