関節痛にも色々ある

関節痛と言っても、沢山の種類があります。

例えば症状の違いで言うと、季節によって寒くなると痛くなる人や、

動かすと痛くなる人、動かさなくてもずっと痛い人など。

また原因で言うと、加齢による軟骨や関節液不足からくるもの、

肥満により膝などに負担がかかったもの、

スポーツ等の激しい運動の繰り返しにより、

特定の関節が疲労、摩耗したもの等が挙げられます。

いずれの痛みも、最初は対症療法をするしかないのですが、

早めに病院に行かないと、ひたすら悪化するだけですので、

無理せず早めに行くべきです。

レントゲンを撮る必要があるので、まずは整形外科に行くといいでしょう。


このブログ記事について

このページは、koriyamaが2012年7月 1日 16:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「変形性膝関節症 温熱」です。

次のブログ記事は「関節痛の予防を考える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。