変形性膝関節症の注射

変形性膝関節症の痛み緩和の方法として、

注射という選択肢もあります。

これは主にヒアルロン酸で、軟骨や関節液の実際の成分を

含んでいるため、潤滑油の働きを補助してくれる効果があり、

結果的に炎症を抑え、痛みをとってくれる効果があります。

ただし、あくまで一時的な効果で、恒常的なものではありません。

サプリメントでヒアルロン酸が人気があるのは、

こういった効果を期待出来ることもあります。

これも1回飲んだだけで効果が出るという訳ではなく、

飲み続けて初めて効果を感じることができるものなのです。

このブログ記事について

このページは、koriyamaが2012年7月 1日 16:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「変形性膝関節症の薬」です。

次のブログ記事は「変形性膝関節症 温熱」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。