変形性膝関節症

関節痛と言えば、変形性膝関節症と言ってもいい位、

大変患者さんが多い病気です。

症状は、長い時間歩いた時の痛みからスタートし、

正座が無理になり、しゃがみこんだり、立ち上がったりすることが

困難になってきます。当然階段の上り下りも厳しくなってきます。

更に進行すると、普通に歩くのもつらくなってしまいます。

膝関節部分のクッションである軟骨や関節液が減少し、

擦れることで痛みが出る訳ですから、

じっとして動かない時には痛みはありません。

ですが、悪化すると慢性的にひざ部分が腫れてきてしまい

見た目にも大きくなり、膝の可動域も減ってきます。

このブログ記事について

このページは、koriyamaが2012年7月 1日 12:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もう歳だからね」です。

次のブログ記事は「変形性膝関節症の薬」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。