関節痛とは

人間の体には沢山の骨があります。

それぞれの骨は、単独で存在するのではなく、

必ず連結する部分があります。それが関節です。

そしてそれを動かすための筋肉や神経などにより、

我々の体の関節は、様々な動きをすることができるのです。

ということは、それらに少しでも問題が生じてしまうと、

あちこちの関節が悲鳴を上げることになってしまいます。

それこそが関節痛なのです。


症状はというと、文字通り関節の痛みなのですが、

実は関節痛は、様々な病気の症状の一つの場合が多いため、

一概に単なる関節痛と考えるのは早計なのです。

元の原因が何かを調べないと、治療法が変わってしまいますから、

関節痛はあまりなめてかからない方が良いのです。

このブログ記事について

このページは、koriyamaが2012年6月24日 19:27に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「関節リウマチ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。