痛風かもと思ったら

足首や足の指、特に親指の付け根などの関節痛があったら、

比較的容易に痛風の発作かもと思うでしょう。

その場合、まずは整形外科もしくは内科の専門医にかかってみましょう。

痛風と診断された場合、まずは尿酸値のコントロールが肝心です。

単に尿酸値のコントロールだけでしたら、薬がありますから、

割と簡単に痛風を予防することは可能です。

ただし、薬を飲むことは、降圧剤と同様で、根本治療ではありません。

あくまで対処療法にすぎませんから、治癒することはないのです。

尿酸値が高い方の場合、他の脂質異常であることが多く、

糖尿病や心疾患、脳血管障害などの生活習慣病を

合併していることも多く、単に痛風を防ぐということ

だけでは済まない方も多いのも事実です。

ですから生活習慣を改善することが、

実は非常に重要なことなのです。


このブログ記事について

このページは、koriyamaが2012年6月30日 10:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「痛風の症状」です。

次のブログ記事は「偽痛風」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。