痛風の原因は

非常に痛い関節痛の発作を伴う痛風ですが、

何故、痛風は起こるのでしょうか。

本当の意味での根本原因は不明なのですが、

ビールなどのアルコールや甘いもの等が高尿酸値にすると

言われていますが、その状態が続くと高尿酸血症という状態になります。

ただし、後天的な要因だけでなく、先天的な

遺伝も関係するらしいので、一概には言えないのですが、

この状態が続いてしまうと、尿酸が結晶となって、

関節組織に取りついてしまいます。

そして、その結晶が関節内に入り込むことに反応して、

炎症が起きて関節痛を引き起こすと言われています。

特に若いうちに暴飲暴食、深酒、睡眠不足などが

続いている仕事人間に多く発症することが多いようですから、

早いうちに生活習慣を見直しておくことが、

痛風防止になるのです。

痛みは相当きついようですから、

早いうちに生活改善をして置く事をお勧めします。

このブログ記事について

このページは、koriyamaが2012年6月30日 07:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「痛風」です。

次のブログ記事は「痛風の症状」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。